事業内容

食品原料・添加物部門

弊社は人の健康により安全な食品用の原料や添加物を
中国、韓国、インドなどグローバルな海外サプライヤーから
調達し、日本国内のお客様に届けております。
長年日本及び海外のお客様からの信頼を受けて
これからも新しい商品を提案していきたいと思っております。

主要取扱品目 ● グルタミン酸ソーダ(MSG)
● コハク酸ソーダ
● 無水(含水)結晶ブドウ糖
● 炭酸カリウム
● キサンタンガム
● アスパルテーム
● キシロース
● 食品用アミノ酸
● インド産コーングリッツ
● Krillオメガ3オイル     等

飼料原料・添加物部門

畜産、ペットや養魚を含め動物飼料の原料を韓国、中国、タイ、
インドなどの海外から調達し、日本の配合飼料メーカーや
ペット・養魚飼料のメーカーに供給しております。
人間の健康はもちろん動物の健康な成長に貢献できるよう
厳選な原料をソーシングしており、今後も日本飼料原料の
パイオニアとして新しい海外原料を提案していきたいと
思います。

主要取扱品目 ● 大豆粕
● グルテンミール
● 第一・第三燐酸カルシウム
● Palm粕(PKM・PKE)
● Desiccated Coconut Cake
● 飼料用アミノ酸(Lysine, Threonine, Valine, Tryptophan)
● Tapioca hard pellet, Corn cob pellet, Banana powder
● 加工綿実(Processed cotton seed), 南極オキアミタンパク質エキス
● ペレットバインダー(Gelatin-based, seaweed derived pellet binder)
● 水産飼料と飼料原料の輸出入     等

肥料原料部門

弊社の主な柱の一つである事業として肥料原料の輸出入も
積極的に取り組んでおります。
海外からは、ひまし粕、菜種粕、MSG副産物肥料などを
輸入し、日本の農業産業の発展に貢献しております。
日本からは有機肥料を海外へ輸出し、日本の肥料産業の
グローバル化の為に徐々に日本有機肥料の世界シェアを
広げております。特に日本産鶏ふんの海外輸出は日本最大の
取扱量を誇っております。

主要取扱品目 ● ひまし粕
● 菜種粕など
● アミノ酸肥料
● 日本産液体肥料の輸出
● 日本産鶏ふん肥料の輸出
 - 発酵鶏ふん; 粉・粒・ペレット in コンテナ・バルク
 - 鶏糞焼却灰(High PK リン・カリ複合肥料)

化学品部門

化学品は、弊社が取り扱っている食品添加物・飼料原料や肥料原料と
お馴染みの商品群であり、現在、新しい事業部門として
化学品の輸出入にも力を入れてまいります。
他社に負けない競争力を持つ商品を武器に、日本のお客様の
生産コスト削減に貢献してまいります。

主要取扱品目 ● Silicon Dioxide
● PVA Film
● 一般化成品
● 機能性樹脂
● 機能性モノマー     等